PLAYER ON-LINE HOME > Playerブログ
Player Blog

L'Arc~en~Cielの最新ライブ機材レポート

larc.jpg

 11月2日発売Player2015年12月号では、9月21〜22日、大阪 夢洲(ゆめしま)野外特設会場にて約10万人を動員して行なわれたL'Arc~en~Cielのライヴイベント“LIVE 2015 L'ArCASINO”の模様をレポート。ライブレポート共に、L'ArCASINOを支えた最新ギアを紹介している。カジノをテーマにした壮大なステージに白いリムジンで登場するなど、L'Arc~en~Cielならではのサプライズ性たっぷりの演出で話題となった本公演。「trick」ではメンバー4人全員がギターをプレイしたほか、12月23日(水)に4年振りのシングルとしてリリースされる新曲「Wings Flap」も初披露された。なおSony Music Shopで「Wings Flap」を予約すると、現在特設サイトにてフルサイズ試聴ができるキャンペーンも行なわれている

機材面においては、hydeのメインギターであるZODIACWORKS Custom-made for hydeに、メタルフロントのエングレイヴ処理が施されたり、kenのFENDER CUSTOM SHOP ken Storatocaster Galaxy Red Masterbuilt、そしてGalaxy Red Teambuiltにはken自身によるエイジド加工がされていた。また、tetauyaはESPより最新シグネチャーベースtetsuya model GRAMBELLYをリリースしたことでも話題に。初のアーチドトップモデルとなったGRAMBELLYは、L'ArCASINOでもメインベースとして大活躍。さらにyukihiroのドラムセット PEARL MASTERS PREMIUMCustom MRPX 6ply Mapleは、1バスドラムによるまったく新たなセッティングが採用されていた。またスネアドラムに関しても14”×3.5”のシグネチャースネアではなくて、HEK1450 14”×5”と彼にしては深胴のスネアをプレイ。4人全員の機材に新たな要素が加味されていたのが大変面白い。是非11月2日発売Player2015年12月号掲載「L'Arc-en-Ciel LIVE 2015 L'ArCASINO 最新ギアレポート」をご一読いただきたい。