PLAYER ON-LINE HOME > Playerブログ
Player Blog

vol.38 1957 GRETSCH PX6121 Chet Atkins Solid Body1957 GRETSCH PX6121 Chet Atkins Solid Body

エッジの効いたトーンとクールな外観が魅力の人気機種
グレッチ.jpg
Photo by TAKAHIRO HOSOE

 50年代のグレッチ・ギターを語る中で、やはりジェット・シリーズの存在は欠かすことができない。ギブソン・レスポール・モデルに触発され誕生したジェット・シリーズは、53年に登場したブラック・トップの“デュオ・ジェット”を筆頭に、レッド・トップの“ファイアーバード”、スパークル・トップの“シルバー・ジェット”など、グレッチらしい派手なカラーを採用したモデルが次々とリリースされていった。人気機種PX6120の“ジェット・バージョン”に該当するのが、55年発売のPX6121チェット・アトキンス・ソリッド・ボディである。56年途中からはPX6120と同じオレンジ・フィニッシュが採用されたこともあり、この年代のモデルはヴィンテージ・グレッチの中でも特に人気が高い。今回はクールなルックスと魅惑のトーンを兼ね備えたPX6121チェット・アトキンス・ソリッド・ボディを紹介する。