PLAYER ON-LINE HOME > Playerブログ
Player Blog

音楽雑誌Player 別冊『FROM THE BACKSTAGE 2011-2017 Part.1』発売決定

from the backstage_171122.jpg

 創刊50周年を迎えた音楽雑誌Playerのアニバーサリー企画として、今後アーカイブ記事をまとめた別冊を制作していきます。その第一弾として『FROM THE BACKSTAGE 2011-2017 Part.1』を12月に発売する運びとなりました。音楽雑誌Playerにおいて、2017年でコーナー開始10周年を迎えた「FROM THE BACKSTAGE」は、話題の国内アーティスト/バンドの最新機材レポートをPlayerならではの切り口で紹介する音楽雑誌「Player」の看板コーナーの一つとなっています。

 本書は2011年以後の『FROM THE BACKSTAGE』より厳選した25程度のアーティスト/バンドのライブ機材レポートの誌面を再収録する企画の第一弾です。ミュージシャンのスキルアップ、テクノロジーの進化によって、ライブ機材はどんどん更新されていきます。しかしその時その時でベストを尽くしていたミュージシャンの機材チョイスは、楽器ファンにとって後に重要な資料となります。

 本書では新たな撮り下ろし記事としてTHE ALFEEE「Best Hit Alfee 2017 秋フェスタ」の最新機材レポも掲載。さらにはニューシングル「人間だから悲しいんだ」をリリースするTHE ALFEE 高見沢俊彦、坂崎幸之助、桜井賢のエクスクルーシブソロインタビューも掲載します。ニューシングルのことはもとより、楽器のこと、楽器プレイについてたっぷりと語っていただいた他では読めないものです。

 この『FROM THE BACKSTAGE』は、海外アーティストの機材記事を束ねたPlayer別冊『THE GUITAR』の国内版のようなシリーズ企画を目論んで立ち上げる別冊となります。限定数生産の本となりますので、確実に入手されたい方は予約をオススメします。全国の楽器店、書店で予約可能ですのでよろしくお願いします。

[収録記事]
L'Arc〜en〜Ciel/Ken Yokoyama/the pillows/MUCC/SA/TOTALFAT/HY+BIGMAMA/THE BACK HORN/BLUE ENCOUNT/WANIMA/OKAMOTO'S/和楽器バンド/KING BROTHERS/ACIDMAN/グッドモーニングアメリカ/フジファブリック/G5 Project/JUN SKY WALKER(S)/CASIOPEA 3rd/UNCHAIN/PLAGUES/子供ばんど ほか

[体裁]
タイトル :
音楽雑誌Player 別冊『FROM THE BACKSTAGE 2011-2017 Part.1』 
発刊 : 株式会社プレイヤー・コーポレーション
体裁 : A4サイズソフトカバー別冊 頁数196ページ(カラー/モノクロ)
企画・編集・制作 :「Player」編集部
発売日:2017年12月22日(金)
本体価格 :3,600円(税抜)
販路 : 楽器店/書店/ローチケHMV ※発売日以後、Player On-Line/電子書籍販売などを予定


Player販促用ポストカードプレゼント中!

sugitoshi_card_websample.png

 SUGIZO×Toshl表紙で話題騒然のPlayer2017年12月号。
 購入者特典として販促用ポストカードプレゼント企画を行ないます。

 #Player12月号 のタグをつけてツイッター、Facebook、Instagram、ブログなどで記事の感想を書いていただき(この号の内容であれば何でもOK! SNSをやっていない方は軽くでいいので感想メールでお願いします)、そのURLと郵便番号、ご住所、お名前を明記の上、present@player.co.jp までメールをください。折り返しSUGIZO×Toshlのポストカードを先着順でプレゼントします。数に限りがありますのでご了承ください。

 また、Player On-Line http://www.player.jp/item_search/rootCategoryId,1/childCategoryId,6/ からご注文頂いた方にはもれなくプレゼントします(これまで購入頂いた方にも追ってお送りします)。ポストカードの印刷自体がこれからなので発送にはお時間をいただきます点、ご留意ください。

さらにGLAY表紙の 

pl0817_card_web.png
#Player8月号 TAKURO & HISASHIポストカード、

REBECCA表紙の

rebe_card_web.png

#Player11月号 ポストカードもまだ大丈夫ですので同様にご応募ください。
2号ともPlayerには本の在庫がまだいくらかあります。
#Player8月号  http://www.player.jp/item_detail/itemId,237/
#Player11月号  http://www.player.jp/item_detail/itemId,242/

 それぞれのタグをつけてツイッター、Facebook、Instagram、ブログなどで記事の感想を書いていただき、そのURLかもしくは感想メールのような感じで、郵便番号、ご住所、お名前を明記の上、present@player.co.jp までメールをください。
 お待ちしております!

Player2017年12月号 お詫びと訂正

S7Gmiya.jpg

2017年Player12月号に誤植がありました。

「mi-ya My Standard」の記事におきまして、P.115右下部分
製品名 
誤 NiL mi-ya Model → 正 S7G Cobra Custom7 FR/T MY 〜mi-ya MODEL〜 

内容について
誤 メイプル/マホガニーのラミネートによる特殊なスルーネック設計 → 正 メイプルとウォルナットの7ピースネックにアッシュ・ボディウィングのスルーネック設計

誤 12gで愛用(※これ自体、21gの誤りです) → 正 SONIC LOVER RECKLESSで愛用

(5A)talk1712gear-106.jpg

P.43 いまみちともたかさんのギターテキスト部分

誤 GIBSON J-135 → 正 GIBSON J-185

この場にて訂正させていただきます。ご迷惑をおかけした読者の皆様ならびに関係各位には深くお詫び申し上げます。





Player2017年12月号はSUGIZO × Toshl!!

pl_cover12_2017.jpg

 11月2日発売のPlayer2017年12月号はすでに話題騒然。SUGIZO × Toshl 雑誌史上初の対談が実現、撮り下ろしのカバーストーリーです。SUGIZOの最新ソロアルバム『ONENESS M』で夢のコラボレーションを展開したSUGIZO × Toshl。X JAPANの盟友同士でもある二人のエクスクルーシブ対談インタビューが掲載されています。さらにSUGIZOにはソロインタビュー取材もしており、さらにギター&ヴァイオリンレポートで話題作『ONENESS M』の魅力を掘り下げております。すべて写真はおなじみ大谷十夢治さんの撮り下ろしなのでお楽しみください。またP.6のESPの広告もこの時の撮影写真を用いたデザインなので要チェック! さらにこの表紙デザインをもとにした販促用ポストカードを希望者にプレゼントします。入手方法については http://www.player.jp/ のTOPICSをご覧ください。

sugitoshi_card_websample.png

 そしてこの号はSUGIZO × Toshlを筆頭に「楽器誌ならではのスペシャル対談号」がテーマになっています。他にはROLL-B DINOSAURを立ち上げた織田哲郎 × ダイアモンド✡ユカイ、筋肉少女帯で再結成10年を経ての意欲作を作り上げた絶好調の大槻ケンヂと橘高文彦、コラボレーションシングル「うまくやれ」でいろんな意味での新たな音楽的トライアルを行ったいまみちともたか(ヒトサライ、BARBEE BOYS) × 浜崎貴司(FLYING KIDS)、日本クラウン内に新レーベル「GEAEG RECORDS(ソミラミソ レコーズ)」をリリース、Darjeeling名義のアルバム「8芯二葉〜WinterBlend」、プロデュースを務めた川村結花「ハレルヤ」をリリースしたDr.kyOn × 佐橋佳幸(Darjeeling)、さらに今やpara de casaのレーベルメイトでありバンドメイトにもなった西恵利香 × 若林とも(CICADA)という、Playerならでの対談企画とその弦楽器レポート掲載。できるだけ他の媒体では読めない内容を意識した対談インタビューになっています。

 特集はTHE ROLLING STONES/ERIC CLAPTON/Cal Jam 17 Live Report。2大レジェンドによる最新ツアー、そしてFOO FIGHTERS主催によるロックフェス「Cal Jam 17」をそれぞれ現地からの最速ライブレポートをお届け。さらに新コーナー「プレイバック」始動。Part.1はWHITESNAKE『白蛇の紋章 サーペンス・アルバス』特集です。30周年記念エディションの発売記念して1984〜87年の動向を再検証。ヴァンデンバーグズ・ムーンキングスで新作をリリースしたばかりのエイドリアン・ヴァンデンバーグの最新インタビューを掲載。Player懐かしの記事もクローズアップした内容です。STEVEN ROSEN氏のコラムではACE FREHLEYとの取材エピソードを。

 HARDWARE SPECIALではまず「HEADWAY Guitars 40th Anniversary Special Part.3」。3号連続企画の最終回は“さらに広がるアコースティックの世界”をテーマに、現社長・八塚航のインタビューと共に躍進めざましいヘッドウェイの現行モデルの魅力に迫っています。そして「泉谷しげる meets GIBSON ACOUSTIC」では12月1〜3日に池袋で開催される「TOKYO Acoustic Gibson 3Days 2017」にイベント出演する泉谷しげるに取材。自身のヴィンテージJ-45、ハミングバード、そして最新モデルのJ-45、ハミングバードも試奏していただき愛器ギブソンを語ってもらいました。「EXPERIENCE PRS in JAPAN 2017」は3年振りに開催されるPRSの祭典を紹介。TOSHI HIKETAの最新インタビューと共にそのイベント内容に迫っています。

 毎月話題の海外バンドの機材をレポートしている看板コーナーTHE GUITARは、MR.BIGの日本武道館公演を取材。待望のニュー・アルバムを提げて3年ぶりの日本ツアーを敢行した彼らの最新機材を美しい写真で紹介しています。毎回ミュージシャンの楽器コレクションとともにその音楽人生について語っていただくMy Standardのコーナーでは、LOVEBITESとして衝撃的な完成度のアルバムを発表したばかりの美人プレイヤーmi-yaが登場。7〜8弦ギター、ベースなど弦楽器コレクションを本邦初公開。撮り下ろし写真がとにかく美しいです!

 センターページのピンナップ企画THE VINTAGE FILEは1965 FENDER Stratocaster。ミントコンディションの実に美しい65年製ストラトをご堪能ください。毎月歴史的な弦楽器について徹底的に解析、解説しているVINTAGE GUITAR ARCHIVESのコーナーでは、新しい時代のロック・ギターとして再注目された1959 GIBSON Les Paul Specialダブル・カッタウェイを徹底解説。

 毎月ミュージシャンのこの1本という愛器を語っていただいているOpen The TREASURE BOXのコーナーでは、実力派コンテンポラリー・ジャズ・ギタリスト西藤ヒロノブがPlayer初登場。自身のアイデアが盛り込まれたカスタムモデルIBANEZ The Seaが製作された理由が語られています。毎月ミュージシャンにエフェクターやアンプなどをぶっつけの真剣勝負で試奏していただくWeapon Loverのコーナーはthe mother's booth、ariel makes gloomyそれぞれで新曲を発布したベーシスト関 悠介をフィーチャー。AMPEGのニューペダルClassic Analog Bass Preamp、Scrambler Bass Overdriveの試奏レポートをお届けします。

 ライブレポートはDREAM THEATER、INORAN、NIGHT RANGER、OKAMOTO’S、ベルウッド・レコード 45周年記念コンサート、THE THREE PRINCES(Matt Schofield×Josh Smith×Kirk Fletcher)、CROSSOVER JAPAN 2017。新製品紹介ではGIBSON CUSTOM 60th Anniversary ’57 Goldtop Les Paul / ZEMAITIS A24SU DC NP Diamond / VOX Starstream Type 1-24 with DiMarzio / VARITA Soltar Exclusive Shigeru Suzuki Model / RYOGA Black Hornet Pro / MARTIN LX Ed Sheeran 3 / GIBSON ACOUSTIC J-15 Walnut Burst / GRETSCH G5021WPE Rancher Penguin,G5022CBFE Rancher Falcon / GRETSCH G9521 Style 2 Triple-O Auditorium / HEADWAY HD-115 ARS/STD / OVATION Standard Elite 12-String 2758AX/IBAVEZ SR30QB4-NTFを紹介。

 また、先月号に引き続きPlayer恒例の人気投票&アンケート「PLAYER READER’S POLL 2017 PART.2」を展開。今年も豪華景品が100名様に当たいまう。11月号Part.1に引き続きの連動企画です。本誌P.103とウェブ上で応募いただけます。今月も独自取材満載で頑張りました! ぜひPlayer12月号をお楽しみください。

お詫びと訂正

2017年Player12月号「mi-ya My Standard」の記事におきまして、P.115右下部分に誤植がありました。

製品名 
誤 NiL mi-ya Model → 正 S7G Cobra Custom7 FR/T MY 〜mi-ya MODEL〜 

内容について
誤 メイプル/マホガニーのラミネートによる特殊なスルーネック設計 → 正 メイプルとウォルナットの7ピースネックにアッシュ・ボディウィングのスルーネック設計

誤 12gで愛用 → 正 SONIC LOVER RECKLESSで愛用

この場にて訂正させていただきます。ご迷惑をおかけした読者の皆様ならびに関係各位には深くお詫び申し上げます。